09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓仲間がたくさん!!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へMy Yahoo!に追加

☆★不況に打ち勝つ!★☆
情報商材実践ブログをついに発見!
本当に稼げるのか?実践してみます

メールと通話しかできなかった主婦が、携帯たった1つで月収100万超えを勝ち取った方法!たったの3200円商材誕生!

家事で一息つく間もないほど忙しい主婦がパソコンを台所に置き、家事の合間のわずかな時間を利用して、たった14日間で118万を稼いだ究極の不労所得 構築法(カリスマ主婦の会 代表 浜田なつみ)


--:--  |  スポンサー広告

重要なお知らせ

2008.10.02 (Thu)

長文になると思います。

私はこのブログのほかにmixiもやってまして、色々な状況で
日記の内容なんかを使い分けています。いるつもりです。
mixiはマイミクの9割がリアルな友達なので、あまり本音や
ぶっちゃけた話というのはいたしません。でもこちらのブログの
お友達は、直接顔を合わせた方というのはほとんどいません。
でもリンク友達としてのお付き合いが長いので、私のことを
よく分かってくださる方ばかりです。

顔見知りじゃないのをいいことに、ブログでは本音をぶちまけたり、
グチを吐いたりすることも多いと思います。


先日、保育士とリンさんが噛み付かれる件について面談をした、と書きました。
保育園側から防止策を提案してもらい、それでその件は落ち着いたと思いました。
でも先日また噛み付かれて帰ってきて、噛む側の方が傷が残らない分いいのかな?
なんて本音をここでぶちまけました。


今日、リンさんをお迎えに行ったとき、保育士さんから「園長から」と手紙を頂きました。
園長先生は御身内に不幸があったそうで、お休みをとっています。

お手紙には、私のブログを通して、私がとても心を痛めているのを感じたので、
園の現状についての報告、ということが書いてありました。

リンが噛み付かれたことに恐怖感を覚えていた、ということで、これ以上、リンに
恐怖心を植えつけないよう、リンに保育士を1人つけて守っていこうとなったそうです。
先日の面談で私が必要以上に不安がったのもいけなかったのかもしれません。
園長先生は、他の職員さんにも「絶対にリンがケガをしないように」ときつく言って
おいて下さったそうです。

その指示のもと、保育士さんたちはみな、頑張ってくれていたんだそうです。
でもリンを守ろうとすればするほど、リンに近寄る子供に対して神経質になってしまったり、
トラブルを事前に防ごうと、すぐにかかわりを制止したり、と本当にこれが一番いい
方法なのか、園長先生自身もわからない、とのこと。

そんな中、こないだのAチャンに再び噛み付かれてしまう事件が起こり、保育士さんたちも
動揺してしまったんだそう。

来週中には新しい職員の採用も決定していて、保育が手厚くはなるが、ケガを完全に
防ぐという約束はできない。ケガや事故を完全になくすには、自由時間を与えないこと
だけれど、それは園の方針と正反対となってしまう。


という内容でした。


悔しくて泣きました。誰か助けて、そう思いました。
アタシ、そんな無茶なこと要求してないよね?ケガをさせないで、なんて
一言も言ってないよね?言ったのかな?もう自分がわからないよ。

アタシが余計な面談を申し入れたせいで、職員は動揺、子供たちは警戒心、
リン自身の自由な行動にも制限がかかった。

アタシの身勝手な思いが、保育園のすべての人を「腫れ物」扱いにさせてしまった。


あたし、ただのモンスターペアレントじゃんね。


お手紙の内容がすごくキツく感じました。ここまでやってるんだよ、うちは。
それでもそれ以上をアナタは要求するの?そういわれてるような気がして。

でもね、本音と建前と誰だってあるでしょう?

初めての子、初めての子育てで、どんな理由があれ、自分の子供が
傷ついて帰ってきて、冷静なままでいられる親、どこにいる?
保育士さんは経験もあるし、当たり前の光景だとしても、こっちは
初めてで、なるべくなら避けたいことだと思うんです。



噛み付かれた日が続いた、不安に思った、面談を申し入れた、
園側の防止策を聞いた、納得して帰った、でもやっぱり本音としては、
噛まれたらやだな、ってブログに書いた。


このプロセスがこんな大問題になってしまうだなんて。




ブログも。
ここに正直な思いを書いて、それが今回のことのように大事になって
しまい、グチだの、思いだのを書けなくなったら、私にとってこの
ブログはまったく無意味なもの。


今は、何がどうなるかわからず、怖くて何も書けません。




保育園へは、謝罪の手紙を書こうと思います。
皆様を追い詰めてしまい、申し訳なかった、と。

結局は私が一人で大騒ぎしてただけのこと。


あ~・・・・保育園やめたいな。
どのツラ下げて送り迎えすんのよ。


この日記にもしコメントがついたら、そのお返事を書いた時点から
ブログをしばらくお休みさせてください。ごめんなさい。

2日でリカバリーできるのか、1週間かかるのか、1ヶ月なのか
それはわかりません。必ず戻ってきます。落ち着いたら戻ります。
今はアタマがグチャグチャで、気持ちが浮ついてて、何を書いたら
いいのか、何を書いても誰かに迷惑をかけてしまうのか、
そう思うと何も書きたくないんです。

リンク友達のブログへは変わらず遊びに行かせてもらいますね。









ちょっと疲れてしまいました。




スポンサーサイト



↓仲間がたくさん!!
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へMy Yahoo!に追加

☆★不況に打ち勝つ!★☆
情報商材実践ブログをついに発見!
本当に稼げるのか?実践してみます

メールと通話しかできなかった主婦が、携帯たった1つで月収100万超えを勝ち取った方法!たったの3200円商材誕生!

家事で一息つく間もないほど忙しい主婦がパソコンを台所に置き、家事の合間のわずかな時間を利用して、たった14日間で118万を稼いだ究極の不労所得 構築法(カリスマ主婦の会 代表 浜田なつみ)


21:40  |  ママのまいにち  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

コメント

元気になって戻ってくるの待ってるね(*^。^*)
rin |  2008.10.02(木) 23:04 | URL |  【編集】

園長先生、このブログを見てたんだね。

うーーーん。悩むねぇ、辛いねぇ。
ちょっと園のやり方が違うだけで、りんご♪ちゃんは親として人として間違ったことをしたとは思わないよ。

私からしたら、リンちゃんをガードするんじゃなくて、噛み癖のある子を注意するべきだと思うの。
だってさ、そうしないと他の子が噛まれるかもしれないじゃない?
みんなでピリピリして「絶対リンちゃんを守る!」なんてことをしないで、「噛み癖のある子に保育士がつく」方がいいと思うんだよね。
その方がみんな自由じゃない?
そばにいれば、噛み癖のある子が噛もうとしてもそれを止めることはできると思うんだけどなぁ。
難しいのかなぁ。
家の中とは面倒をみている人数が違うとは思うけど、私は風汰の噛み癖があるときにそうやって止めてたし。
それにさ、そうゆうやり方にしないと、これから先だって噛み癖のお年頃の子はいるわけだし、何か「やり方」を決めないとダメだよね。
リンちゃんのことがきっかけで、園としてこれからのやり方を考えていい方法が見つかるといいね。

長々とごめんね。
戻ってくるの待ってるよ。
みーぽん |  2008.10.03(金) 16:10 | URL |  【編集】

そんな事があったんだねぇ。辛かったね・・・。
ってか園長先生、ブログ見てたのね。そこにもビックリ。


同じ保育園児を持つママとして思うことは、
やっぱり噛み癖のある子の方をガードすべきだと思うんだけどな。
ガードって言葉を使ってしまうと、そっちこそ腫れ物みたいな扱いになっちゃうけど、
リンちゃん以外にも害を及ぼすかもしれないんだし、
園児全員の為に、噛む子への対処を徹底して欲しいと思う。

『噛む』って行為をしょっちゅうしてしまう子がいるのはもうしょうがない。
噛んでしまう理由も時期もなんとなくわかる。
けどそれを『今この子はそういう時期だから』ってほっといてる気がするんだよね。
時間が経てばそういう行為もなくなるんだから、今だけだと思って我慢しましょうみたいに感じてしまうよね。
噛む子への対処がされないとアタシはそう思っちゃう。
『もっと見といてくれよ!』って保育士に言いたくなる。

だからアタシはりんご♪ちゃんがした行為は全然モンスターペアレント的な事じゃないと思うなぁ。

送迎、気が重いね。
仕事、運転に差し支えないようにね。
これを糧にいい方向に進みますように。
ファイト!!!
さおりん |  2008.10.03(金) 23:10 | URL |  【編集】

わたしもブログを読んでいる園長先生にびっくりだし、
それだけでそこまで反応する園にびっくりです。

我が家のお子達も園でお友達と噛みつかれたりはありました。
そして、我が家のお子達がやってしまったこともありました。

でもそれは、やっぱり保育園子では
2歳児クラスでは当たり前・・と皆が思ってくれたようで
何もなかったですねぇ。

先生もそれほど大きな反応はなかったですよ。

りんごさんのずずずずーんんと沈んだ気持ちが伝わってきました。
またいつものように、ガーデニングを楽しんだり
同じように子育てで悩んでいるりんごさんの
ブログになってくれることを願っています。
ともみ |  2008.10.04(土) 20:57 | URL |  【編集】

びっくりしました…。
りんご♪さんはモンスターペアレントなんかじゃないですよ。子供の心配しない親なんていません!
ブログだもの愚痴ったりしたっていいじゃないですか。
元気だして下さい。
また戻ってくるの待ってます。
猫仙人 |  2008.10.04(土) 23:52 | URL |  【編集】

☆rinさん
心配かけてごめんなさいね。草花に癒されたらすぐ戻ります。戻ったらまたお相手してくださいね。

☆みーぽん
コメありがとう。園の先生方はね、ものすごく悩んでそれでこの方法を考えてくれたんだと思うんだ。それでも私がここで変な書き方をしたから、それで追い詰めてしまったのかもしれない。
私も、理屈では「噛んだ噛まれたは仕方ない」って思ってるけど、いつも噛まれる側だから、あぁ・・またか・・・って思っちゃうこともあってね。
もう少しブログの内容は気をつけて書かないといけなかったね~。少しアタマ冷やしてまたカムバックします!!


☆さおりん
そうなんだよね。理屈では「そういう時期」ってのは分かってるけど、噛む子と噛まれる子ってだいたいいつも役割一緒だからさ、お風呂で歯型を見るたびに、痛々しく感じてしまうんだよね。
色々考えてやってくれた結果だから、その部分はとても嬉しいんだ~。ただ、自分のしたことが、保育士さんたちを追い詰めてしまったんだ、と考えるとクラクラしてきちゃう・・。
余計なこと言わず、時期だから・・・とガマンしてればよかったのかな~って。アタシ自身にガマンがたりないんだよね~。
アタマ冷やしたらすぐ戻ってくるつもりだからさ~。
じゃないと仕事がヒマなとき、やることなくなっちゃう。

☆ともみさん
ここの保育園は色々考えていつも最善を尽くしてくれるんですが、それに甘んじてたのかもしれません。
「どうにかならないの??」って。。。。
園のかたがたも色々考えてやってくれるのを知ってて、
私が追い詰めてしまったのかな・・と。
言ってしまったことはもう取り消しがきかないので、
しばらくアタマを冷やしてきます・・・。

☆猫仙人さん
ここの園はいつも最善の方法をとってくれるので、それに甘えてしまってたのかもしれません。
「いつもいつも噛まれてばっかり!どうにかして!」って心の底に思いがあったのかもしれません。もう少し先のこと考えて行動すればよかった・・・○| ̄|_
少しアタマ冷やしてきます。また戻ってきたらお相手をお願いしますね。
りんご♪ |  2008.10.05(日) 00:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://000902.blog91.fc2.com/tb.php/351-72e487be

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。